FC2ブログ

外国人在留資格研究会の無料相談会が、下記の通り開かれます。
お悩みのある方は、一人で悩まず気軽に相談しにきてください。
ご来場お待ちしています。

日時 2010年3月23日(火)午後7時~午後9時
場所 大久保地域センター3階会議室C
最寄駅 JR新大久保駅 徒歩7分
MAP 大久保地域センター
主催 外国人在留資格研究会
スポンサーサイト



昨日の夕刊の書評欄で見つけました。
「自分の未来は自分で切り拓く!」というメッセージをタイトルからビシビシ感じます。
こんな時代だからこそ、読まないといけない一冊じゃないでしょうか?

GoogleYahoo!Japanをはじめ、検索エンジン/検索サービスはたくさんありますが、みなさんはどれを使用してますか?
ホームページのアクセス解析を見てると、最近はYahoo!JapanよりGoogleのほうが多いのかなという印象を受けてます。単にYahoo!Japanに引っかかってないと言うだけかもしれないけれど(汗)
ちなみに私は、ブラウザをGoogle Chromeに変えてからは、Googleをメインにして検索してます。
このGoogle Chrome、とにかく表示が速い。50メガのADSLとはいえ、実際は下り1メガも出ていない我家の回線状況では、非常にありがたい。
検索もURLが表示されるところに直接日本語で入力するだけ。
なんか、検索エンジンの話からそれちゃったけど、Internet Explorerに不満を感じている方は、一度ぜひ試してみてください。

先日アドビ システムズからのメールで、島耕作ビジネスアカデミーなる講座の案内が来ていたので、試しにやってみた。
島耕作ビジネスアカデミー
結果は、33%の判定(汗)シャクに触ったのでもう1回やってみたが、それでも66%。
みなさんもどれくらいの判定が出るか、よかったら試してみてください。

昨日の高橋選手の銅メダル、格好よかったですねっ!
4回転成功していれば……という思いもありますが、失敗を恐れず挑戦したことに拍手を贈りたいと思います。
プルシェンコ選手は4回転決めましたが、表現力で優勝したライサチェック選手や高橋選手に劣っていたように感じました。完璧なスケーティングで観客を魅了した、ライサチェック選手の金は納得です。
動画は、高橋選手の演技で使用されていた、フェリーニの『道』。

一昨日のネタの続きです。
2月から取り始めた東京新聞(隠しても仕方ないんで書いちゃいます。)、金曜朝刊に佐藤優氏の『霞が関ウォッチング』なるコラムがあります。
昨年『現代』廃刊を憂うシンポジウムでパネリストやってて、そこで初めて氏のことを知りました。その時は、この本の宣伝をしてました。


シンポジウムで「どこまで本気で言ってるのか分からないけれど、とにかくパワフルで面白い人だな~」と感じたのですが、この『霞が関ウォッチング』も一般紙の枠に収まらない超異色のコラムです。内容的には、「東スポ向けでしょ~」って(笑)
機会があったら、金曜の東京新聞を読んでみてくださいっ!

みなさんはどの新聞を購読してますか?
我家は1月末まで、販売部数世界一を誇る某紙を購読してました。
別に某紙の主張が好きとか、某球団が好きといった理由は一切ありません。親が選んだだけです。つまり、洗濯粉がもらえるというだけの話。
で、この度ついにこの腐れ縁が切れましたっ!
数ヶ月前に更新の依頼に来たため、「そんなに早く来られても困る。近くなったらまた来てくれないか」と言って待ってたにも関わらず、再び現れることがなかったのが原因です。
どこの新聞とも契約していなかったため、2月1日朝、郵便受けには新聞が入ってませんでした。「今日は休刊日?」と質問したところ、かくかくしかじかということで、私もやっと状況を把握。
たまたま無料購読のハガキが入っていた、父の好きな某球団関連の某ブロック紙を試読することに。
と思ったら、その翌日夕方、玄関口にビールの24缶入りケースを持って、某紙の地域の販売統括をしているという方が訪問してきました。
曰く、「断られたと思った」、「配達員は最近入ったばかりでよく分かっていない」etc.と言い訳のオンパレード。
火に油を注ぐこういう時一番やってはいけない対応だなぁ、と陰から聞いていて感じました。いやはやご愁傷様です。
個人的には、社説が公平だし記事も経済だけじゃないんで日経が良かったんだけど、この某ブロック紙もなかなか面白いです。

  • ページ数も丁度良く、読みきれないほど記事が詰め込まれていない。
  • 余分な広告も少ないんで、環境にもやさしい。
  • 朝刊の4コマ漫画は「ちびまるこちゃん」。朝からシュールなギャグを楽しめる。
  • 夕刊は小沢昭一さん、芥川賞の楊逸さんのコラムがあって結構充実している。
難点は、折り込み広告が少ないこと。住宅の折り込みが減ったのは嬉しいんだけど、電器屋とかユニクロのが入ってこないのは困る……
広告見なきゃ、余計なもの買いに行かなくなるから、良しとするか?

トラブルの多い訪問販売やマルチ商法対策に!

昨晩は、台湾好き!のメンバーを中心に、小伝馬町のCHINA DINNING & BAR 慶慶にて旧正月を祝う会@東京をやりました。
最初は私が幹事だったため、みんなちゃんと来てくれるか心配でした。
開始予定の5時を15分過ぎた段階で、3名ほど来ていなかったのですが、とにかくスタート。
2名の方はその後すぐ来店し、なんとか形は整ったかなと一安心しました。
美味しい料理を食べつつ、話も盛り上がり、あっという間に2時間近く経った頃、最後の1名の台湾女性が来てくれました。
「来ないんだろうなぁ」と諦めてたので、ビックリするとともに、きちんと来てくれたことに感謝感激。
酔っ払ってたのもあるんですが、突然の来訪者にあたふたとしてしまい、どういう風に声をかけたものか分からず、なんとか飲み物のオーダーをとり、席にご案内だけはしました。
ご本人は「大丈夫です」と言ってたんだけれど、彼女の分の料理を取っておかず、殆どみんなで食べてしまい申し訳なかったです。お腹すかなかったかな?
でも、先に来ていたメンバーとはすぐに打ち解けて仲良く話ができていたんで、それだけは良かったです。
料理は、前菜、油淋鶏、海老と野菜の炒め物、割包、蒸し魚、パラパラ炒飯、濃厚杏仁豆腐を食べました。

前菜 CHINA DINNING & BAR 慶慶
油淋鶏 CHINA DINNING & BAR 慶慶
海老と野菜の炒め物 CHINA DINNING & BAR 慶慶
割包 牛肉の豆鼓風味ステーキ 蒸しパン添え CHINA DINNING & BAR 慶慶
年年有餘 蒸し魚 CHINA DINNING & BAR 慶慶
パラパラ炒飯 CHINA DINNING & BAR 慶慶

どれも美味しかったですが、特に「年年有餘」ということでリクエストした蒸し魚、メニューから外れてしまっていたため今回特別に復活してもらった割包は絶品でした。
その後神田へ移動し、残った5名で1時間ほど焼き鳥をつつきながら熱いトークをして帰宅しました。



未だに映画化されるのかと騒がれていますが、中途半端な終わり方だったので、テレビにしろ映画にしろ早く続編が観たいものです。
それまでは、このDVDで我慢ですね。
>>次のページ