FC2ブログ

今日は、朝10時にお客さんと会って話をするため、茨城の守谷まで行きました。
その後、明日からの台湾旅行中にお世話になる人に渡すお土産を買おうと、宮城県のアンテナショップのある池袋へ。
台湾にもあるだろうけれど、軽くてそれほど嵩張らないし、当分三陸沖では取れないとの事だったので、わかめとアオサを購入。
それから西武をブラブラ。さらにお土産探し。
ある程度お土産も揃ったこともあり、1階に下りて外を見ると、道路を挟んで反対側にキャンドゥが。
小さなスプレーボトルを探そうとデパートを出てキャンドゥ目指して歩いていると、晴れているのに水滴らしきが「ピシャッ」っとやや鈍い音を立ててスーツのベストに突然降りかかってきた。
見るとずんだ餅のあんこのような色をしている。「こんなものアンテナショップで買ってないぞ!」と考える間もなく第2波が「ビチャッ!!」。今度は頭の上。トホホ……
空を見上げるも、ヤツはすでにどこかへ消え、もう見当たらなかった。
なんでオレだけこんな目に……

スポンサーサイト



Gaikokujin Zairyu-shikaku Kenkyu-kai (Foreigner’s Residental Visa Procedures Workshop) are the NPO which provides consultations regarding residential visa procedures for foreigners who live in Japan more than 10 years.
The consultation is completely free and we have English speaking staffs, so feel free to visit us.
The time may be changed according to the facility's circumstances. Pls check this homepage before your visit.

Date & Time May/17/2011 Tue. 19:00-20:30
Place Rm. C, 3/F, Okubo Chiiki Center
Address 2-12-7 Okubo, Shinjuku-ku (7 min walk from JR Shin-Okubo stn.)
MAP 大久保地域センター
Organizer NPO法人 外国人在留資格研究会

特定非営利活動法人 外国人在留資格研究会の無料相談会が、下記の通り開かれます。
お悩みのある方は、一人で悩まず、気軽に相談しにきてください。
ご来場お待ちしています。
なお、震災の影響による会場の都合等により開催時間が変更となる可能性もございます。いらっしゃる前に再度本サイトでご確認いただきますようお願いいたします。

日時 2011年5月17日(火)午後7時00分~午後8時30分
場所 大久保地域センター3階会議室C
最寄駅 JR新大久保駅 徒歩7分
MAP 大久保地域センター
主催 NPO法人 外国人在留資格研究会

3月25日の日記(『D-FAXを使ってみた。』)に続き、今回はインターネット回線をADSLからWiMAXに変更しました。
事務所のADSLは50Mなのですが、実際のスピードはお世辞にも早いとは言えません。でも動画を観たり、ゲームするわけでもないし、月額2,000円くらいとかなり安かったこともありずっと使い続けてました。
先月、池袋のヤマダ電機行ったら、UQWiMAXが端末1円で月額3,880円というのを眼にし、興味をそそられ早速情報収集。
WiMAXにすれば、外にも持ち出せるし、最大8台の端末と接続可能。一応40Mということだから、電波さえ届けばADSLから乗り換えても、ということで真剣に考え始めました。
とはいえ、そのまま乗り換えただけじゃ、経費が増える。
いっそのこと、ADSLが乗っかってるNTT回線を潰せないかと色々調べ始め、FAXについては送信がmyfax&受信がD-FAX、そして電話はZivaPhoneに辿り着きました。
ZivaPhoneは、Skypeと違い固定電話へのかけ放題プランはないですが、東京在住なら「03」で始まる電話番号がもらえるというのが魅力です。「050」番号だったら要らないし、携帯電話だけで充分。
通話品質がどれほどなのか疑問だったので、iPhoneにAcrobitsというアプリをインストールして試しに使ってました(無料アプリのAGEphoneでも大丈夫です)。
最初2回くらいは全然使えるようなレベルではなかったです。何度か使っているうちに安定してきた感じ?で、たまに通話が切れてしまうこともあったけれど、携帯からかけるより通話料も断然安いし、iPhoneで待ち受けすることもできるので、固定電話の代わりとすることにしました(パソコン用にZoiperという無料のソフトがあるのですが、iPhoneのアプリより安定している感じなので、デスクワークをしているときはこちらを使ってます)。
更にiPhoneの固定費削減もしました。
WiMAXを持ち歩けば、3Gのパケット通信は不要になるので、4,410円/月のパケットし放題フラットから1,029円/月からスタートのパケットし放題に変更しちゃいました。
端末の割賦割引額が減ってしまうけれど、3Gは使わないようiPhoneを設定してしまうので、1,029円以上パケットつかうこともないだろうから、これだけでも大きな削減です。

何だかんだで、WiMAXにすれば今より経費がかからないことが分かった以上、やらない手はない。
しかもWiMAXは、価格.comのキャンペーンで@niftyに入ったこともあり、ヤマダ電機より安く加入することができました。
で、今日端末が届き、早速設定。
WiMAXのスピードは、体感速度としては余り変わらないものの、計測したらこれまでのADSLよりは若干速いみたい。
これだけ出てれば、仕事で困るようなレベルじゃないので、安心しました。
何しろ端末持ち出して、外でも使えるんだから、正解でしょう!!
もう一つ喜ばしいことは、電話や無線LAN等の足元にあったゴチャゴチャとした配線がスッキリしちゃったこと。
いや~、思い切ってやってみて良かったです。
外でWiMAXを使ったら、またレポートします!

ソフトバンクの孫正義社長が、被災地復興のため100億円の寄付だけでなく、これから引退するまでグループ代表としての報酬を全額寄付するそうです。

ソフトバンク孫社長、個人で100億円寄付(YOMIURI ONLINE)

東日本大震災に対する義援金・支援金の寄付について

株主としての報酬とかグループ以外から得られる報酬については寄付の対象じゃないのでしょうが、余りの額の大きさに、思わず眼が点になりました。
それにしても男気ありますね。
惚れました。
そんな大金寄付できないけれど、少しでも足しにしてもらえるよう、今後もSoftBankのケータイ使い続けますっ!