FC2ブログ

我が家では2年ちょっと前から、読売新聞から東京新聞に乗り換えました。
その時の経緯は、下記でご確認ください↓

どの新聞を取ってますか?

で、つい先日、久しぶりに読売新聞の販売員がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!(笑)
創刊140周年と言って、いきなりグッズらしきを渡そうとする(相変わらずだ)。
「いりません」と拒否すると、「以前取っていていただいていたお客様にご挨拶を……」(そっちが先だろ!)
その後色々と勧誘のための探りを入れてきたので、「ナベツネが嫌いなんだよね」と思わず口走ったら、「じゃ、死んだらお願いします」だって(爆)

スポンサーサイト



2週間ちょっと前、大火事を見た。
その日は、お昼ちょっと前に小平駅に戻ってきて、自転車で家に帰ろうとしたら、小平霊園の方から黒煙が立ち上がってた。
現場は東久留米市柳窪の住宅密集地。
翌日の新聞には突然爆発して火事になったみたいなことが書いてあったんだけど、私が到着した時はスゴイ火柱で周りの家にも燃え移ってた。

先週は、かなり高い高度を白煙を出しながら飛んでいる飛行機をボーっと眺めていたら、そのちょっと後ろを白い粒のような飛行体がついていくのに気づいた。
飛行機のスピードと同じくらいで、ただ追っかけていっている感じだったので、もっと高いところを飛んでいる飛行機かと最初は見ていた。
そのうち、白い粒が薄い雲のところに入っていった。
そこでちょっと眼を数秒離し、また見てみると、もう白い粒は見えなくなっていた。
飛行機は見えているのに!!

今日は、帰りに小平霊園をチャリンコで走っていたら、前方にパトカーが警告灯を点けて停まってた。
出入り口付近でお巡りさんに呼び止められて、自転車をチェックされることはあるんだけど、霊園のど真ん中でパトカーが停まっているのは珍しい。
で、近づいてみると、ストレッチャーに載せた遺体らしきものを車両にちょうど積み込んでいた。
「殺人事件かなんかですか?」と近くにいた警察官に聞いたが、教えてくれるはずもなく、男子トイレの中を調べていたところをみると、浮浪者か酔っ払いが凍死でもしたのかもしれない。

こんな体験、そう立て続けにするものでないんで、ちょっと気味が悪い。
余りそういうことは信じないんだけど、これってお告げか何か?

♪アイウォンチュ~と♪友よ~が、頭の中でヘビーローテーション。
って、どっちも一緒じゃん!!(苦笑)
作曲家は違うみたいだけど。

외국인재류자격연구회는 일본에서 살고 계시는 외국인들의 재류활동을 조금이나마 후원하고저 현역행정서사들이 무료로 상담회를 10여년간 개최하고 있는 특정비영리활동단체입니다. 상담비용은 일체 무료이며 영어 중국어 한국어로도 상담에 응할수 있습니다. 가벼운 마음으로 찾아오시길 바랍니다 .

  • 날   짜 : 2012년3월23일(금요일)
  • 시   간 : 19:00-20:30
  • 장   소 : 오오꾸보지역센터3층회의실C
  • 주   소 :
    View Larger Map
  • 주 최 자  : 특정비영리활동단체(NPO)외국인재류자격연구회