FC2ブログ

戦争放棄は幣原喜重郎がマッカーサーに提案したという話があり、これは幣原、マッカーサーともに証言していることだそうです。
憲法96条の要件を軽くして9条を修正しようという動きのある中、日本国憲法の成り立ちを知ることはとても重要ではないでしょうか。
個人的には、現行憲法を国民投票で再度信任すればいいんじゃないかと考えたりしてるんだけど・・・・・・

スポンサーサイト



先月参加した異業種交流会で知り合って、その後人を紹介してもらったりとお世話になっている、保険の代理店のⅠさんと、同じ交流会でまた遭遇。
とても気さくで明るく話しやすく、携帯もE-mobileだったりするので、妙に親近感を抱いています。
この間も、交流会が終わったあと一緒に途中まで移動する間、名刺交換した人の分析で意気投合。
「信念ない人は分かるんだよねぇ。何をしたいのかはっきりしない人とはお付き合いしたくない」と彼女。
なかなか女性経営者でここまでしっかりした考えを持った人に会ったことはいないので(まあ男性でもそうなんだけど)、彼女とは今後も上手くコラボできればと考えてます。
今朝の朝刊でスーチーさんの写真見て、穏やかな表情の中にも目力を感じました。
27年間も軟禁状態にあって、夫の死に目にも会えず、ミャンマー民主化のため耐え続けてこられたことに対し、「犠牲とは思っていない。自ら選んだ道」と東大での講演会で答えたそうです。
やっぱり違うわ。信念持って行動している人は。

飲み屋街の客引きフレーズとして「そこの社長、一杯どうですか!」なんてのがありますが、ちょっとくだらない英語を思いついたので披露します(^^;
「クソったれ!」「ちくしょ~!」といった表現の"son of a bitch"をもじり、"son of a rich"、さしずめ「そこのお坊ちゃま」てな感じ?

数日前のNHK『ワールドWaveモーニング』で放送してた、ドイツZDFのニュース。

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/1872936/Japans-persoenliche-Wirtschaftskrise

日本が債券バンバン発行しても破綻しないのは、国民が買っているからで、それが崩れればギリシャやキプロスどころではない世界中の問題になるというようなことを指摘してました。
まさにその通りですね。

외국인재류자격연구회는 일본에서 살고 계시는 외국인들의 재류활동을 조금이나마 후원하고저 현역행정서사들이 무료로 상담회를 10여년간 개최하고 있는 특정비영리활동단체입니다. 상담비용은 일체 무료이며 영어 중국어 한국어로도 상담에 응할수 있습니다. 가벼운 마음으로 찾아오시길 바랍니다 .

  • 날   짜 : 2013년3월19일(화요일)
  • 시   간 : 19:00-20:30
  • 장   소 : 오오꾸보지역센터3층회의실
  • 주   소 :
    View Larger Map
  • 주 최 자  : 특정비영리활동단체(NPO)외국인재류자격연구회