FC2ブログ
1週間ほど前のネタになってしまいますが、出入国管理及び難民認定法(出入国管理法、入管法)の改正案が国会で可決されました。

  • 市区町村役場で発行していた外国人登録証から、国が発行する在留カードに変更される。
    これにより、正規在留者しかカードを持てなくなります。

  • 最長の在留期間が、現在の3年から5年に延長される。
  • 海外に出ても1年以内に日本に戻れば、再入国許可が不要になる。
    在留資格ビザ)更新や再入国許可申請で必要な印紙代が少なくなります。

  • 在日韓国・朝鮮人等には「特別永住者証明書」を発行する。携帯の義務はなし。
    現状特別永住者も、外国人登録証を常時携帯しなくてはいけません。

  • 「技能実習」という在留資格ビザ)を新設し、1年目から最低賃金法や労働基準法を適用する。
     1年目研修、2&3年目実習ということで、1年目は研修生に法の適用が無く、賃金をピンハネされるということが問題となってました。



詳細については、下記リンク先をクリックしてご確認ください。

改正入管法が成立 在留カード交付、3年以内に施行
   


外国人の就労ビザ、永住ビザ、配偶者ビザ等各種在留資格の申請取次は・・・・・・
東京ビザナビゲーターバナー

コメント

私は永住権保持者なので、こういうのには興味あります。ここ数年は台湾に居る時間の方が長いのですが、影響ありますかね?
特別永住者証明書の携帯義務もないし、1年に1回日本へ戻れば再入国許可も不要ですから、どちらかというと良い影響があるんじゃないでしょうか。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sunzhongshan.blog10.fc2.com/tb.php/68-bd16bb2c